Product Info

XVLデータの編集・閲覧を行うビューワ
XVL Studioシリーズ

XVL Studioシリーズは、XVLデータの編集閲覧を行うビューワです。適用する業務と用途に合わせた三種類のグレードと、追加オプションを用意しています。

XVL Studioシリーズ

イラスト作成 オプション 差分検出オプション Parasolid In オプション CATIA V4 In オプション U3D オプション STEP オプション

XVL Studio Pro

大規模アセンブリのデザインレビューに適したビューワ
デザインレビューに最適な機能を搭載したハイエンド 3D ビューワです。 複数部品間の干渉チェック、干渉結果のリスト出力、断面の2D/ 3D 同時表示、干渉部の断面生成機能などを、搭載しており、デザインレビューを強力にバックアップします。

XVL Studio Standard

編集機能が充実したXVLの標準ビューワ
XVLを後工程で活用するための基本機能をすべて搭載したXVL編集ツールです。 寸法作成などのビューワの基本機能に加えて、設計変更箇所の反映、簡易イラスト作成、アニメーション定義など、XVLの編集に必要となる機能が搭載されています。 ドキュメント作成や組立指示書作成など、XVLファイルの展開には必須のツールです。

XVL Studio Basic

基本機能を搭載したベーシックビューワ
3D ビューワとして必要とされる寸法作成、注記作成、断面生成などの基本機能を搭載したベーシックビューワです。また、マテリアル・テクスチャなどの簡易編集、IGESやポリゴンデータからXVL形式への変換などの機能を備えています。3D データ活用の第一歩として手軽にお使いいただけます。

ルーティングオプション (リリース日:2014.10.20) NEW

生産準備でのケーブリング検討を軽量3D「XVL」で実現
大容量3Dデータ上で、ワイヤ・ハーネス形状を簡単に作成・編集できます。ワイヤ・ハーネスの配索検討や、アニメーションを利用した組付検討をXVLで可能にします。作成したワイヤ・ハーネスは無償のXVL Playerで確認したり、Lattice3D Reporterを利用することで、検討結果をExcelの作業指示書として配信することができます。更に、EPS , SVG等の高品質イラストファイル出力もできるので、マニュアル類の作成にもワイヤ・ハーネスの3D形状を活用することができます。

NEW

  • XVL Studio Pro / Standard / XVL Studio Zのオプション製品となります。
  • XVL Studio Ver.13.1〜対応
  • イラストファイル出力には、イラスト作成オプションが必要です。
  • XVL Studio Zは株式会社図研取扱い製品となります。
  •  価格等、その他詳細につきましては、お問い合わせください。

イラスト作成オプション

3Dデータからのテクニカルイラスト作成
XVLファイルから2Dベクターイラストデータの出力が可能です。分解順序を定義し、効率的に番号線や軌跡線を含むイラストが作成できます。パーツカタログや取扱説明書などの作成効率を大幅に改善します。

パッケージ製品でテクニカルイラスト作成を効率化 XVL3Dドキュメンテーションスイート XVLイラストレーションスイート 詳しくはコチラ

差分検出オプション

設計変更前後の変更箇所を的確に把握
設計変更前後のデータを比較し、差分をわかりやすく把握するためのオプションです。2つのデータを比較し、差分を色分けしてビジュアルに表示する形状比較表示、2つのデータ間の差分位置や距離等の詳細な計算結果をリストに表示する機能により、設計変更が行われた箇所を確実に把握できます。

ヒューマンオプション※

人体モデルを使用して作業性を検証
3Dの設計モデル上に人体モデルを追加して、作業性の検討をするためのオプションです。
一般的な日本人の体型を基準に作成された男性・女性の人体モデルと、ひじより先のサンプルモデルが含まれます。
人体モデルと製品モデルを重ね合わせて表示し、人体モデルに適切な姿勢をとらせた上、工具を握らせてのメンテナンス性の検討や、 作業者がどこに注目しているかを設定し、その視界の検討をすることができます。

ヒューマンオプションは XVL Studio Standard と XVL Studio Proのオプション製品です。

注釈ビューオプション※

検証結果を注釈情報として設計・製造部門間で共有

リスト編集オプション※

属性情報をリスト化し、編集しやすくする
XVL Studio Basicのみ。XVL Studio Standard/Proには標準搭載されています。

ファイル入力オプション

・Parasolid 入力オプション
・CATIA V4 入力オプション
・STEP オプション

[ 動作環境 ]

XVL Studioは以下環境で動作します(リリースVer.13.0a時点での動作環境となります。)

32bit版

64bit版

OS Windows XP 日本語版 SP1 以降
Windows XP Professional x64 Edition 日本語版
Windows Vista 日本語版
Windows 7 日本語版
Windows 7 x64 日本語版
Windows 8 日本語版
Windows 8 x64 日本語版
Windows 8.1 日本語版
Windows 8.1 x64 日本語版
Windows XP Professional x64 Edition 日本語版
Windows 7 x64 日本語版
Windows 8 x64 日本語版
Windows 8.1 x64 日本語版
CPU 300MHz の Intel または AMD CPU
(1GHz 以上の Intel または AMD CPU を推奨)
Intel 64 対応の Intel または AMD64 対応の AMD CPU
メモリ

256MB (1GB 以上を推奨)

HDD 700MB 以上の空き領域
  • 日本語版 XVL 製品は日本語版の Windows 上でのみ、ドイツ語版 XVL 製品はドイ ツ語版の Windows 上でのみそれぞれ動作します。それ以外の Windows 上では英語版 XVL 製品をご利用ください。
  • 64bit版 Windows 環境では、XVL Studio 32bit版は32ビットプログラムとして動作します。
    64ビットプログラムとして動作させる場合はXVL Studio 64bit版をご利用下さい。
  • Windows Vista の 64 ビット版には対応していません。
  • その他詳細につきましてはお問い合わせください。

XVL製品に関してのお問い合わせ・資料請求は下記よりお願い致します。