Product Info

ソフト/メカ検証

  • XVL Kinematics Suite
  • XVL Vmech Simulator
  • 運用支援サービス
  • XVL Kinematics Suite

    XVL Kinematics Suite

    機構動作の仮想検証

    XVL Kinematics Suiteは、XVLデータに、回転軸やスライド軸などの動作軸定義を行い、仮想のメカモデル(デジタルモックアップ)を構築する事ができます。 機構プレビュー機能による動作確認や、タイミングチャートによるシナリオ動作確認と同時に動的干渉チェックを行うことでメカ設計、制御仕様の事前検証を行うことが可能です。 実機検証時に発生する不具合を早期に検出し、実機検証期間を削減することで開発リードタイムの大幅な短縮に貢献します。



    【特長1】
    簡単な機構要素の設定と機構プレビューによる動作確認
    (複数軸の角度付け)



    【特長2】
    タイミングチャート動作による制御シナリオ検証


    タイミングチャートを利用した制御シナリオの検証結果

    A.正常動作
    B.異常動作(干渉あり)


    「XVL Kinematics Suite」の資料を下記よりダウンロードいただけます。

    製品に関するお問合せは下記よりお願いいたします。

  • XVL Vmech Simulator

    XVL Vmech Simulator

    制御ソフトの仮想検証

    XVL Vmech Simulatorは、XVL Kinematics Suiteにより定義された仮想メカモデルを使って、ソフトウェア検証を行うパッケージです。 様々な制御コントローラやロボットコントローラと接続(通信)して、メカトロニクス製品に実装されるソフトウェアの実機レスデバッグ・試験を行うことが可能となります。 実機完成前にソフトウェアの不具合を早期に検出し、実機検証期間を削減することで開発リードタイムの大幅な短縮に貢献します。



    【特長1】
    XVL Kinematics Suiteと連携し、設備のコンカレント開発を実現


    【特長2】
    多種多様な制御コントローラとの接続


    ※通信I/F オプション製品



    【特長3】
    高速なシミュレーション実行と各種ユーティリティ

     ・XVLによる3Dデータの高速表示
     ・マルチコアを活用した高速な機構シミュレーション
     ・マルチコアを活用した高速な動的干渉チェック



    「XVL Vmech Simulator」の資料を下記よりダウンロードいただけます。

    XVL Vmech Simulator 各種オプション

    各種コントローラとの通信インタフェース

    XVL Vmech Simulatorを様々な制御コントローラと接続し、サーボやIO情報を入出力するための通信インタフェースをオプションとしてご用意しています。



    【PLC接続】

    ◆通信専用インタフェース

    三菱電機、オムロンの通信ミドルウェアを使った高速通信インタフェース

    オプション名 対象 資料
    MELSEC LadderSim for Vmech 三菱電機(MELSEC)接続 ダウンロード
    MELSEC MotionSIm for Vmech
    MELSEC C-CPUSim for Vmech
    SYSMAC MotionSim for Vmech オムロン(SYSMAC)接続 ダウンロード
    SYSMAC StudioSim for Vmech
    ◆OPC(OLE for Process Control)インタフェース

    汎用のOPCサーバとの通信インタフェース

    オプション名 資料
    OPCSim for Vmech ダウンロード
    ・対応OPCサーバ例

     @ 株式会社たけびしデバイスエクスプローラ OPCサーバー
     A Kepware社(米)OPCサーバソフト:KEPServerEX

    対応PLCメーカ/機種例
    ジェイテエクト(TOYOPUC) 横川電機(FA-M3) 日立産機(HIDIC)
    シャープ(SATELLITE) 富士電機(MICREX) パナソニック(FP)
    安川電機(MP) キーエンス(KV) 東芝(nv/V/PROSEC T)
    AB(ControlLogix) シーメンス(SIMATIC) その他多数

    その他多数につきましてはお問合せ下さい。

    【ロボット接続】

    ◆ORiN (Open Resource interface for the Network)インタフェース

    ORiNプロトコルによる通信インタフェース

    オプション名 対象 資料
    ORIN接続オプション デンソーウェーブロボットコントローラ/OLT(VRC)との接続 安川電機ロボットコントローラとの接続 ダウンロード
    ◆OPC(OLE for Process Control)インタフェース

    汎用のOPCサーバとの通信インタフェース

    オプション名 対象
    OPCSim for Vmech 川崎重工ロボットコントローラ/OLT(K-Roset)と安川電機ロボットOLT(MotoSim EG-VRC)との接続
    ◆専用通信インタフェース
    オプション名 対象
    MELSEC MotionSim for Vmech 三菱MELFAロボットコントローラ/OLT( RT ToolBox2 )との接続
    RoboGuide接続オプション ファナックRoboGuideとの接続インタフェース

    【CNC】

    オプション名 対象
    NCGuide接続オプション ファナックNCGuideとの接続インタフェース

    【カスタム】

    Windows、RTOS 制御アプリ、実装ボード、組込みソフト開発環境などとの接続については、カスタム・インタフェースとして個別に対応致します。

    製品に関するお問合せは下記よりお願いいたします。

  • 運用支援サービス


    メカ検証、ソフト検証にトライしてみたいが、多忙で担当者をアサインできない、開発スケジュールが厳しく付加的な作業を行うゆとりがない、というお客様の声をよく耳にします。 各パッケージを活用するための準備作業を弊社が支援します。



    機構設定支援サービス

    ・3DデータのXVL変換
    ・機構設定(軸、センサ)
    ・ワーク定義
    ・仮想部品定義
    ・動的干渉設定

    PLC接続支援サービス

    ・仮想部品定義
    ・PLC接続IO設定
    ・PLC接続動作確認

    お問合せは下記よりお願いいたします。