ニュース

ラティス・テクノロジーから発信する情報

プレスリリース

ラティス、人体モデルを使った作業性検証用ソフトを新発売

2010年4月20日

2010年 4月 20日、ラティス・テクノロジー株式会社 (以下ラティス)は 、4月 23日に 軽量 3 次元データ 「 XVL 」 の DMU ソフトウェア 「 XVL Studio シリーズ 」のオプションとして、ヒューマンオプションを発売します。

ヒューマンオプションは、XVL Studio Standard と XVL Studio Pro 上で動作します。3D の設計モデル上に人体モデルを追加して、作業性の検討が可能です。ヒューマンオプションは、株式会社日立システムアンドサービス(以下、日立システム) の製品である 「 XVL Work Analyzer 」 の人体機能をベースに、ラティスと日立システムが共同で開発しました。

ヒューマンオプションを使うと、製造業の生産技術部門において、作業者の姿勢に無理がないかどうか、作業スペースが十分に取れているか、また、作業者の視界は十分かといった検証を、バーチャルに人体モデルを利用して、行えるようになります。

機能とメリット

ヒューマンオプションには、一般的な日本人の体型を基準に作成された男性・女性の人体モデルと、ひじより先のサンプルモデルが含まれます。これらの人体モデルと製品モデルを重ね合わせて表示し、人体モデルに適切な姿勢をとらせた上、工具を握らせてのメンテナンス性の検討や、作業者がどこに注目しているか(注視点)を設定し、その視界の検討をすることができます。

導入効果

ヒューマンオプションの導入により、XVL の軽量性を活かして、巨大な製品データを使った作業性の検証が手軽に行えます。また、人体の姿勢や位置をスナップショットに保存しておくと、無償の 3D ビューワ 「 XVL Player 」で、人体モデルの姿勢や位置を再現し、3D で確認ができます。検討結果を広くわかりやすく、安価に伝達できるようになるため、作業指示の効率化につながります。

ラティスは、ヒューマンオプションの発売により、これまで価格がネックで作業性検証を行っていなかった企業にも適用を進め、生産性の向上に貢献していく考えです。


価格情報(税別)

XVL Studio シリーズ ヒューマンオプション ライセンス ¥1,400,000 / 年間保守 ¥280,000

※ XVL Studio Pro / XVL Studio Standard 向けのオプションです。

用語説明

・XVL はラティス・テクノロジー株式会社の登録商標または商標です。
・その他記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ先

当プレスリリース関するラティス・テクノロジーへのお問い合わせは下記にお願いいたします。
営業統括本部 マーケティンググループ 担当:福原 / TEL:03-3830-0333

プレスリリース