ニュース

ラティス・テクノロジーから発信する情報

プレスリリース

XVL Converter の新バージョンが最新のU-XVL変換に対応
最新形式U-XVL Ver.11により”超”大容量3D活用を促進

2015年1月29日

2015年1月29日、東京(日本) -ラティス・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 鳥谷浩志、以下、ラティス)は、XVL Converter Ver.11(以下、新バージョン)*1*2を2015年2月16日にリリース致します。

ラティスの軽量3Dデータ「XVL」は、世界トップ水準の基本性能を持つことから、そのソリューションは自動車、航空機、造船や鉄道といった、大容量3Dデータを扱う製造業で幅広く採用されています。これらの業界では、3D 設計が定着し、大量の部品を精密な3Dモデルで表現するようになったため、デジタルモデルを利用した設計や工程の検証おいて、さらなる巨大データをストレスなく扱える描画パフォーマンスが求められています。

新バージョンでは主要3D CADからの、“超”大容量データに対する描画性能を向上した軽量3DフォーマットXVLの最新形式U-XVL Ver.11への変換を可能にしました。最新のU-XVLに変換することで、たとえば、3D CADで数十GBの自動車のフルモデルでも、パソコン上で軽快な表示が可能になります。




変換後のデータはU-XVL Ver.11に対応している最新のデジタルモックアップ・ソリューションの XVL Studio製品群 と、無償ビューワー  XVL Player で表示・検証することが可能です。

*1 XVL Converter : 3D CADデータを軽量3Dフォーマット「XVL」データに変換するソフトウェアです。
*2新バージョン対応3D CAD : CATIA V5 , SolidWorks , Creo Elements/Direct(CoCreate Modeling)

製品情報

製品名称 XVL Converterシリーズ
リリースバージョン Ver.11.1
対応3D CAD CATIA V5 , SolidWorks ,Creo Elements/Direct(CoCreate Modeling)

価格情報

製品定価 ¥200,000~
年間保守定価 製品定価の20%

※税抜価格
※製品により異なります。詳細はお問合せ下さい。
※すでに各製品をご購入いただいているユーザー様で年間保守にご加入いただいている方は、追加費用なく新バージョンをご利用いただけます。

用語説明

・「XVL」はラティス・テクノロジー株式会社の登録商標です。
・その他記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ先

当プレスリリース関するラティス・テクノロジーへのお問い合わせは、下記にお願いいたします。
ラティス・テクノロジー株式会社 技術コンサルティング本部 マーケティング担当 福原
TEL:03-3830-0333 E-mail:casual3d@lattice.co.jp

プレスリリース