iXVL Publisher

iPad/iPhoneで閲覧できるXVLやコンテンツを生成するためのアプリケーションと専用無償ビューワ

製品概要

いつでもどこでもスマートに情報を扱える今、iXVL SeriesはiPad/iPhoneにXVLを入れて、現場での3D形状確認やお客様先でのプレゼンにと、今までになかったスマートな3Dデータ活用をご提供します。

対象となる業務

製造、販売、サービス

製品のご紹介

iXVL Player閲覧用XVLファイル生成

iPad/iPhoneで閲覧できるXVLファイルに変換します。 CADから引き継いだ属性情報も形状と併せて参照することが可能です。

作業指示コンテンツの自動生成

XVL Studioで作成した工程を元に作業指示コンテンツを自動生成することができます。アニメーション再生可能で、3Dと作業リストがハイライト連携し、現場での正確な作業を支援します。

部品表コンテンツの自動生成

XVL Studioで作成した分解図を元に部品表コンテンツを自動生成することができます。 2D分解図で部品を特定し、3Dで実際の形状を確認することで、より現場での作業効率がアップします。

様々な角度からのビューの再生

XVL Studioで作成したスナップショットを何パターンでも iPad / iPhone で再生できます。
また2D図面の正面図・側面図などに相当する「前」「後」「右」「左」「上」「下」に加え、4種類の等角投影のスナップショットを自動で追加することができます。

iPad/iPhoneで閲覧する無償ビューワ

iXVL Player

iPad / iPhone 上でXVLとものづくり情報(=プロパティ情報)を閲覧する無償ビューワアプリ
回転・パン・ズーム・画面のフィットなどの機能を搭載し、3D モデルを活用した製品説明やプレゼンテーション、形状確認を iPad / iPhone上で手軽に実現できます。
さらに、3D形状とともに各パートのプロパティ情報や構成情報、現場向けの3Dコンテンツといったものづくり情報を参照できます。
※XVL PlayerはiXVL Publisher で出力したXVL、コンテンツのみ閲覧可能です。

製品マニュアル(PDF)

「iXVL Player」はApp Store から無償ダウンロードできます。

App Store

サンプルファイル

iXVL Player に最初から含まれているサンプルデータです。iXVL Player からアクセスしている場合は、各画像をタップするとサンプルファイルがダウンロードできます。詳細は iXVL Player / iXVL View ページにあるマニュアルをご覧ください。

※PC 上のブラウザでサンプルファイルをダウンロードする場合は各画像を右クリックして保存してください。ファイルのダウンロードには、PC または、iXVL Player をご利用 ください。尚、iPad / iPhoneに搭載された Safari からは、通常 XVL ファイルのダウンロードが行えませんので、ご注意ください。

サンプルコンテンツ

お客様ご提供データもご覧になれます

導入事例 ピックアップ

株式会社ツバメックス様

新潟県にある金型メーカー、株式会社ツバメックス様ではiPadを現場へ導入されています。
iPadで3Dモデルと寸法を参照しながら現物仕上げをしたり、社内ポータルから3Dモデルを参照したりと、軽量3DフォーマットXVLだからこそ紙図面からタブレットへ、製造現場での3Dによる図面レスに挑戦されています。


製品トライアルのお申込みやご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。

iXVL Publisher