XVL Kinematics Suite

超軽量 3D フォーマット 「XVL」 による設備/装置のメカシミュレーター

概要

「製品要望の多種多様化」、「製品ライフサイクルの短縮化」 は、設備 / 装置開発において、短納期、少量多品種生産を要求します。これらの要求に対応する為には、開発において、フロントローディングを実現し、設備 / 装置の立上げを大幅に短縮する必要があります。

本製品では、設備 / 装置立上げ時のトラブル要因である 「動作を考慮したメカの形状の問題」 と 「メカ・制御設計のコミュニケーション不足による問題」 を早期に解決し、設備 / 装置設計のフロントローディングを実現します。

XVL によるプロセス改革

対象業務

メカ設計での検証作業、メカ動作の仕様検討(制御ロジックの仕様検討)

製品紹介

3D メカシミュレーターによるメカ機構のフロントローディング

3D による設備 / 装置の動作検証をします。大規模 & 複雑な設備/装置であるほど、実際のメカではなく、3D モデルを活用するメリットが大きいのですが、3D はデータサイズが重くなるがゆえに活用出来ないことが多々あります。
本製品では超軽量フォーマット技術 「XVL」 を利用することで、大規模な設備 / 装置もストレスなく、干渉・クリアランス・タクトタイムの検証が可能となります。

3D メカシミュレーターによるメカ設計と制御設計のコミュニケーション

機構動作のシミュレーション結果を 3D で共有することができます。「メカの動作仕様」 = 「制御ロジックの仕様」 となります。この動作仕様が正しく伝達されないことで立上げ時のトラブルを招きます。 XVL を利用することで、検討した動作を 3D で容易に共有することができまです。

機能一覧

大規模なメカの動作を検証する機能をご紹介します。

機構設定機能

CAD の拘束条件とは異なり、自由度ベースでメカ機構を設定します。

動的干渉、クリアランス測定機能

設定した機構で、設備 / 装置が動作している最中でもメカの干渉や距離の計算を動的に行います。

ワーク搬送機能

設備 / 装置の対象物であるワーク(紙も含む)を設備の動作に合わせて搬送します。

シナリオ検証機能

設定した機構とワーク搬送を、ユーザーシナリオで動作できます。

A.正常動作

B.異常動作(干渉あり)

XVL Kinematics Suite 支援サービス

弊社ではお客様のフロントローディングを支援する以下のサービスを実施しております。

評価支援サービス 「まずは、試してみたい!」 というお客様を対象に、お客様所有の 3D データを用いて評価環境を構築するサービスです。
環境構築支援サービス 「検証環境を構築する時間がない!」 というお客様を対象に、お客様の検証環境を構築するサービスです。

支援サービスに関する詳細は 導入支援サービスフォーム より、お気軽にお問い合わせください。

製品トライアル

XVL 製品を実際にお試しいただくことができます。導入を検討中の客様は是非、製品トライアルで業務利用イメージをご検討ください。ご希望のお客様は 製品トライアル申込フォーム よりご連絡ください。
(トライアル期間は 30 日間です。お申込受付後、弊社担当よりご連絡をさせていただきます)

税制優遇措置のご案内

メカトロソリューション製品の購入で中小企業等経営強化法による税制優遇措置を受けることができます。制度に関する詳細は、ニュース - お知らせでご案内しております。

この製品が構成されている XVL ソリューション

設備開発 XVL ソリューション

メカトロ検証

製品に関するご不明な点や資料請求など、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ

※ 製品操作に関するご質問はこちらのフォームをご利用ください。

XVL Kinematics Suite