Lattice 3D Reporter

3D と画像・表が連動した Excel 帳票作成アプリケーション

概要

Excel に XVL を埋め込み、3D と画像、リストが連動する Excel 形式の 3D ドキュメントを簡単に作成できます。

製造業の現場で多く利用される Excel の帳票作成を XVL で支援します。

対象業務

設計、生産技術、製造、サービス、カスタマーサポート

製品紹介

3D を利用した帳票作成

埋め込んだ XVL が保持している属性情報を、Excel のシートにリストとして出力することができます。パーツリストや工程リスト、注記/寸法リストなどの情報を各種帳票作成に活用できます。

Excel で 1 ファイル管理

3D モデル、各種リスト情報、スナップショット機能、計測機能、注記作成機能、断面機能、3D との連携機能、ビュー情報、アニメーションの再生、データの保存を Excel の 1 ファイルで保持します。

帳票と 3D が連動

作成した各種リストやスナップショットと 3D が連携します。選択したリスト情報やスナップショットと 3D が連携するので、Excel 上で 3D を自由に確認することができます。

Lattice 3D Reporter テンプレートオプション

Excel 帳票の自動生成オプション

テンプレートを利用して、画像、リスト、属性情報を Excel 内に自動配置し、定型帳票の効率的な作成を支援するオプション機能です。

Lattice 3D Reporter Publisher

複数の Excel 帳票を一括処理で自動生成するアプリケーション

複数の XVL とテンプレートから、定型帳票を一括処理で自動生成することが可能です。

Lattice3D Reporter で作成された 3D ドキュメントを閲覧する無償ビューワはこちらから…

機能一覧

Lattice3D Reporter の機能一覧です(2017年4月末更新)

機能 Lattice3D Reporter Lattice3D Reporter Viewer
連携の許可=有り※1 連携の許可=無し※2
通常の Excel 操作
3D モデルの挿入・変更・削除 × ×
3D モデルとの連携 ×
3D モデルの表示
3D モデルのシート間共有・独立化 × ×
3D モデルを別ウィンドウで開く ×
リストの作成 × ×
スナップショットイメージの作成・変更 × ×
スナップショットの反映 ×
連携の許可設定
(テンプレート Opt.)
× ×
テンプレートを利用した帳票作成
(テンプレート Opt.)
× ×
3Dビュー機能 ビュー操作、ウォークスルー、フライスルー
表示精度変更
ワイヤーフレーム、隠線表示
アセンブリ構成表示、パート表示/非表示
アニメーション再生
断面 ×
計測 △(簡易計測) ×
寸法編集 △(選択のみ) ×
注記作成/編集 △(選択のみ) ×
パートプロパティ参照/編集 △(選択のみ) ×
パート移動 × ×
画像エクスポート、画面コピー × ×
保存 × ×

※1 Lattice3D Reporter で連携の許可= ON で作成された Excel ファイルを閲覧する場合。

※2 Lattice3D Reporter で連携の許可= OFF で作成された Excel ファイルを閲覧する場合。(Lattice3D Reporter をインストールしていない場合は、3D モデルの挿入された Excel ファイルを閲覧すると 3D モデルは静止画として表示されます)

機能一覧を PDF でダウンロードできます

動作環境

Lattice3D Reporter は、以下の環境で動作します。(リリース Ver.11.1 時点)

  32bit版 64bit版
OS Windows 7 SP1 日本語版
Windows 7 SP1 x64 日本語版
Windows 8.1 日本語版
Windows 8.1 x64 日本語版
Windows 10 日本語版
Windows 10 x64 日本語版
Windows 7 SP1 x64 日本語版
Windows 8.1 x64 日本語版
Windows 10 x64 日本語版
CPU 1GHz の Intel または AMD CPU Intel 64 対応の Intel または AMD64 対応の AMD CPU
メモリ 1GB 2GB
HDD 700MB 以上の空き領域
Excel 2010, 2013, 2016 2010 64bit版, 2013 64bit 版, 2016 64bit 版

・各言語版の XVL 製品は対応する言語版の Windows 上でのみ動作します。利用の Windows の言語に対応している XVL 製品がない場合には英語版 XVL 製品をご利用ください。

・Windows Server 2016 環境においては Excel 2013、2016 が Microsoft 社によりサポートされています。Windows Server 2016 環境で上記以外を利用した場合に発生する問題につきましては、弊社において可能な範囲でサポートを行います。

・3D PDF 出力機能を利用するためには Adobe Acrobat Standard DC または Pro DC (以下「 Adobe Acrobat DC 」)が必要となります。

・その他、動作環境詳細、Lattice3D Reporter Publisher の動作環境に関しては、お問合せください。

製品トライアル

実際に製品をお試しいただくことで、業務での利用イメージをご検討いただけます。
XVL 製品評価をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

導入・運用サポートサービス

製品の導入検討や社内展開をされるお客様をご支援するために、ラティス・テクノロジーでは『 立ち上げ支援サービス 』や導入後の『 製品操作トレーニング 』など、様々な導入・運用サポートサービスをご用意しております。

この製品が構成されている XVL ソリューション

設計XVL ソリューション

デザインレビュー

試作評価XVL ソリューション

組立検証

製造XVL ソリューション

製造指示書作成

販売・サービスXVL ソリューション

サービスドキュメント作成

製品に関するご不明な点や資料請求など、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ

※ 製品操作に関するご質問はこちらのフォームをご利用ください。

Lattice 3D Reporter