製造 XVL ソリューション

製造指示書作成

3D データ活用で、工程の見える化と実機レスによる指示書作成前倒しと作業平準化を実現

〈お知らせ〉

12/13(木)開催 「 指示書作成工数削減 Web セミナー 」 ( ☞ 詳細

2018 年 10 月 16 日 プレスリリース 「 XVL Studio 強化で製造指示書作成の手間を大幅削減 」( ☞ 詳細

概要

製造指示書作成における課題

  • 実機をベースに作成するので着手が遅くなる
  • 画像の切り貼りなど帳票作成のための工数がかさむ
  • 設計変更への対応に手間と時間がかかる
  • 海外生産の作業指示が伝達力不足でミスが多い

製造指示書作成に対する XVL 導入効果

海外の生産拠点に的確に製造指示を出すのは、そう簡単なことではありません。言葉や文化の壁に阻まれ、細かなニュアンスをなかなか伝えることができません。その点XVLなら、3Dデータと組立て順序情報を基に、3D画像や3Dアニメーションを駆使したビジュアルな製造指示書を簡単に作成できます。これにより海外の生産現場に対しても、言葉や文化の壁を越えたビジュアルイメージを通じて的確に製造指示を出せるようになります。

ビフォーアフター

製造指示書作成における課題

実機をベースに作成するので着手が遅くなる

製造指示書は通常、部品の設計・試作・組立検証がすべて終わった後に、試作品を用いて作成します。従って、設計や組立検証の工程で遅れや手戻りが発生した場合は、製造指示書の作成作業への着手も遅くなってしまいます。開発リードタイム短縮のためには、もっと早いタイミングで作業に着手したいところですが、設計途中の設計データを用いて指示書を作成するのは容易なことではありません。

画像の切り貼りなど帳票作成のための工数がかさむ

分かりやすい製造指示書を作成するには、画像や写真などを多く用いて作業をビジュアルにイメージできる工夫を凝らす必要があります。しかしそのために画像を作成したり、写真を撮ったり、またそれらのデータを集めて帳票に配置していく作業は極めて手間が掛かるため、なかなか作業の効率化や作業時間の短縮が進みません。

設計変更への対応に手間と時間がかかる

設計変更が発生した場合、一度作成した製造指示書の内容を一から見直し、対応する箇所を洗い出した上で内容に適宜変更を加えていく必要があります。これを正確に行うには、設計意図をきちんと理解するとともに、製造工程も正確に把握している必要があり、極めて高いスキルと慎重な作業が求められます。場合によっては、一度作った指示書を修正するより、一から作り直した方が早いこともあります。

海外生産の作業指示が伝達力不足でミスが多い

海外の生産拠点に作業指示を出す場合、言葉や文化が異なるため、文字や絵、口頭による指示だけでは細かなニュアンスが正確に伝わらないことがあります。そのため、海外生産拠点で作業ミスが多発し、その対応に苦慮する企業が少なくありません。いくら海外の人件費が安くても、手戻りが増えるばかりではむしろ生産コストは高くついてしまいます。

製造指示書作成の課題を XVL で解決

3D データを活用して製造指示書を作成

3D CAD で作成した 3D 図面データを XVL に変換し、その中に 3D 形状情報とともに工程情報も登録しておけば、これらの情報を基に 3D データを用いた製造指示書を自動的に作成できます。この機能を活用し、出図前の設計データを基に指示書を前倒しして作成できるようになれば、指示書作成作業のフロントローディングと、それによる開発ライフサイクル短縮を実現できます。

帳票作成の自動化で工数を削減

XVL を使えば、作成する指示書のテンプレートを指定するだけで、後は XVL のツールが 3D 形状情報と工程情報をテンプレート上に適切に配置し、指示書を自動作成してくれます。手動で画像を取得・配置したり、作業手順を記述する場合と比べ、大幅に工数を削減できます。

さまざまなドキュメントフォーマットに対応

XVL により自動作成できる製造指示書は、Excel のスプレッドシートとしてはもちろんのこと、Web ページ形式や PDF ドキュメント、さらには iPad のドキュメント形式としても出力できるようになっています。これにより、紙やPC、タブレットなど、作業現場ごとに最も扱いやすいフォーマットの作業指示書を、単一の XVL データから自在に作成できるようになります。

設計変更に追従し製造指示書を更新

設計変更の内容を、自動的に XVL データに反映させることができます。そのため、たとえ設計変更が発生しても、再び XVL を基に帳票を出力するだけで、自動的に設計変更が反映された製造指示書を作成できます。これまで設計変更のたびに人手で指示書を修正していた場合と比べ、大幅な工数削減が見込めます。

ビジュアル指示書で海外生産の作業ミスを低減

XVL を基に作成した製造指示書は 3D データがふんだんに使われており、またこれを工程データと組み合わせて、3D アニメーションで作業手順を示すこともできます。また、アニメーション中にテキスト・マークアップなどを表示することで、作業者に注意を喚起することも可能です。こうしたビジュアルな形式で作業指示を行うことは、言葉が通じない海外の生産拠点においては極めて有効な手段です。加えて、XVL は多言語の帳票作成にも対応しているため、海外生産拠点向けの指示書を作成するには最適です。

日本語
中国語
タイ語

ハーネス取付け情報を指示書に追加

3D CAD で作成する 3D 図面には通常、ハーネスに関する情報を含むことができません。従って、これを基に生成される XVL にも、同様にハーネス情報は含まれません。しかし XVL Studio を使えば、3D 図面にハーネスを加えることができます。これにより、XVL を基に作成される製造指示書にも、ハーネスの取付け順序を追記できるようになります。

製造指示書作成向けの XVL 製品構成

XVL Studio シリーズ

  XVL Studio Standard ルーティングオプション
3Dデータを活用して製造指示書を作成  
帳票作成の自動化で工数を削減  
さまざまなドキュメントフォーマットに対応  
設計変更に追従し製造指示書を更新  
ビジュアル指示書で海外生産の作業ミスを低減  
ハーネス取付情報を指示書に適用可能

Lattice3D Reporter

  Lattice3D Reporter
本体 テンプレートオプション
3Dデータを活用して製造指示書を作成
帳票作成の自動化で工数を削減
さまざまなドキュメントフォーマットに対応
設計変更に追従し製造指示書を更新
ビジュアル指示書で海外生産の作業ミスを低減
ハーネス取付情報を指示書に適用可能    

XVL Web Master / iXVL Publisher

  XVL Web Master iXVL Publisher
3Dデータを活用して製造指示書を作成
帳票作成の自動化で工数を削減
さまざまなドキュメントフォーマットに対応
設計変更に追従し製造指示書を更新
ビジュアル指示書で海外生産の作業ミスを低減
ハーネス取付情報を指示書に適用可能    

導入事例

ホワイトペーパー

お役立ち資料をご用意しております。ダウンロードをご希望される方は、資料名を選択すると表示されるダウンロード申請フォームからお申込みください。入力されたメールアドレス宛にダウンロード用 URL をお送りします。


ご不明な点や資料請求など、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ

※ その他お問い合わせ方法はこちらのページでご確認いただけます。

製造指示書作成