XVL Vmech Simulator

超軽量 3D フォーマット 「 XVL 」 による設備 / 装置の制御ソフトシミュレーター

概要

「 製品要望の多種多様化 」、「 製品ライフサイクルの短縮化 」 は、設備 / 装置開発において、短納期、少量多品種生産を要求します。これらの要求に対応する為には、開発において、フロントローディングを実現し、設備 / 装置の立上げを大幅に短縮する必要があります。

本製品では、設備 / 装置立上げ時のトラブル要因の一つである、制御設計のフロントローディングを実現します。

XVLによるプロセス改革

対象業務

設備 / 装置開発の制御設計

製品紹介

3D メカシミュレーターによる制御設計のフロントローディング

XVL Vmech Simulator では実際のメカを制御するコントローラを用いて 3D データのメカモデルを制御できます。制御ロジック検証を実際のメカではなく、3D のモデルのメカを用いることで、実際のメカの組み上がり待ちや、バグによるメカの破壊、立上げ時のメカの取り合いなど、立ち上げトラブルを回避でき、早期 & 高品質な制御ロジックを作成できます。

ラティス・テクノロジーのすべてのデモムービーはYouTubeチャンネルでご覧になれます。

CAD + 1 で既存設備も含めた検証を実現

設備 / 装置が稼働する場所には、すでに設置されている既存の設備 / 装置が存在します。
XVL Vmech Simulator では、既存の設備 / 装置を 3D スキャナで撮影した ” 点群モデル ” も一緒に検証できます。

CAD + 1 で実現する 3D デジタルツイン

XVL Vmech Simulator は IoT コントローラと接続することが出来ます。IoT コントローラで収集・分析した結果を、3D モデルに反映することで、「 現状の見える化 」 と 「 問題個所の見える化 」 を実現します。
また、IoT による分析結果とその対処作業を紐付けることで、XVL の 製造指示書ソリューションとの連携も可能です。

導入事例

各種オプション

XVL Vmech Simulator は様々なコントローラと接続し、制御設計のフロントローディングを可能にするための通信インタフェースを、オプションとしてご用意しています。

PLC 接続

通信専用インタフェース:三菱電機、オムロンの通信ミドルウェアを使った高速通信インタフェース

オプション名 対象 資料
MELSEC MotionSIm for Vmech 三菱電機( MELSEC )接続
SYSMAC MotionSim for Vmech オムロン( SYSMAC )接続 資料 PDF
SYSMAC StudioSim for Vmech

OPC( OLE for Process Control )インタフェース:汎用の OPC サーバとの通信インタフェース

オプション名 資料
OPCSim for Vmech資料 PDF

対応 OPC サーバ例

  1. 株式会社たけびし デバイスエクスプローラ OPC サーバー
  2. Kepware 社(米) OPCサーバソフト:KEPServerEX

対応 PLC メーカ / 機種例

ジェイテエクト( TOYOPUC ) 横川電機( FA-M3 ) 日立産機( HIDIC )
シャープ( SATELLITE ) 富士電機( MICREX ) パナソニック( FP )
安川電機( MP ) キーエンス( KV ) 東芝( nv/V/PROSEC T )
AB( ControlLogix ) シーメンス( SIMATIC ) その他多数

※ その他メーカ / 機種対応状況は お問合せフォーム または、お電話にてご連絡ください。

ロボット接続

ORiN( Open Resource interface for the Network )インタフェース:ORiN プロトコルによる通信インタフェース

オプション名 対象 資料
ORIN 接続オプション デンソーウェーブロボットコントローラ / OLT( VRC )との接続
安川電機ロボットコントローラとの接続
資料 PDF

OPC( OLE for Process Control )インタフェース:汎用の OPC サーバとの通信インタフェース

オプション名 対象
OPCSim for Vmech 川崎重工ロボットコントローラ / OLT( K-Roset )との接続

カスタム

Windows、RTOS 制御アプリ、実装ボード、組込みソフト開発環境などとの接続については、カスタム・インタフェースとして個別にご対応致します。

XVL Vmech Simulator 支援サービス

弊社ではお客様のフロントローディングを支援する以下のサービスを実施しております。

評価支援サービス 「 まずは、試してみたい!」 というお客様を対象に、お客様所有の 3D データを用いて評価環境を構築するサービスです。
環境構築支援サービス 「 検証環境を構築する時間がない!」 というお客様を対象に、お客様の検証環境を構築するサービスです。

支援サービスに関する詳細は 導入支援サービスフォーム より、お気軽にお問い合わせください。

製品トライアル

XVL 製品を実際にお試しいただくことができます。導入を検討中の客様は是非、製品トライアルで業務利用イメージをご検討ください。

ご希望のお客様は 製品トライアル申込フォーム よりご連絡ください。
( トライアル期間は 30 日間です。お申込受付後、弊社担当よりご連絡をさせていただきます。)

【重要】 XVL Vmech Simulator 製品トライアルは PLC ご利用のお客様に限定させていただいております。

この製品が構成されている XVL ソリューション

設備開発XVL ソリューション

メカトロ検証

製品に関するご不明な点や資料請求など、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ

※ 製品操作に関するご質問はこちらのフォームをご利用ください。

XVL Vmech Simulator