会社情報

企業概要

ラティス・テクノロジーの会社概要、主要取引先、沿革情報など基本情報をご紹介いたします。

会社概要

商号 ラティス・テクノロジー株式会社(Lattice Technology Co.,Ltd.)
本社 〒112-0004
東京都文京区後楽2-3-21 住友不動産飯田橋ビル10階
TEL:03-3830-0333(代)
FAX:03-5805-5253
豊田支店 〒471-0026
愛知県豊田市若宮町2-31カーニープレイス豊田4階
TEL:0565-37-1375(代)
FAX:0565-32-5333
事業内容 3Dデータ活用ソリューションの基盤技術となる超軽量3Dフォーマット「XVL」技術の開発、及び関連ソフトウェアの開発・販売、ソリューションサービスの提供やコンサルティングなど
資本金 7億円
役員構成
代表取締役
鳥谷 浩志(理学博士)
取締役
平野 達也(公認会計士)
取締役(社外)
川添 浩史(株式会社トヨタシステムズ 上級Executive Adviser)
監査役
山田 和摩
社長執行役員
鳥谷 浩志(理学博士)
常務執行役員
平野 達也(公認会計士)
常務執行役員
井一 義人
顧問 原田 毅士(工学博士)
会計監査人 PwCあらた有限責任監査法人
主要株主
  • 株式会社トヨタシステムズ
  • 株式会社図研
  • 福井コンピュータホールディングス株式会社
  • 株式会社日立ソリューションズ
  • 鳥谷 浩志
  • 原田 毅士
主要取引先
  • トヨタ自動車株式会社
  • 株式会社トヨタシステムズ
  • 本田技研工業株式会社
  • 株式会社図研
  • 三菱重工業株式会社
  • 福井コンピュータアーキテクト株式会社
  • 株式会社日立製作所
  • 株式会社アルゴグラフィックス
  • ヤマハ発動機株式会社
  • 株式会社大塚商会
  • ジャパン マリンユナイテッド株式会社
  • SCSK 株式会社
  • ブラザー工業株式会社
  • 株式会社日立ハイテクソリューションズ
  • 株式会社 LIXIL
  • 株式会社 PLM ジャパン
  • Boeing (米)
  • MAN (独)
  • 東京大学
主要取引銀行
  • 三菱東京UFJ銀行 高田馬場支店
  • みずほ銀行 高田馬場支店
  • 三井住友銀行 小石川支店

沿革

1997年10月

東京都新宿区高田馬場に資本金10百万円をもって会社設立

1998年2月

東京都港区南青山に本社移転、研究施設開設

1999年11月

トヨタ自動車株式会社が資本参加

2000年2月

東京都千代田区九段南に本社移転

Web3D/VRML2000のWeb3D RoundUpにてXVL技術がTechnology Award受賞

3月

第12回中小企業優秀新技術・新製品賞にてラティスカーネルが優秀賞受賞

4月

XVLデータのフリービューワ「XVL Player」の配布開始

10月

3D CADデータをXVLデータに変換する「XVL Converter」の販売開始

HTML形式の3Dドキュメント生成ツール「XVL Web Master」の販売開始

2001年1月

2000年の日経優秀製品・サービス賞において「XVL」が優秀賞を受賞

2002年1月

第12回ニュービジネス大賞において最優秀賞を受賞

4月

日経BP技術賞において機械システム部門賞を受賞

7月

デジタルモックアップツールの「XVL Studio」シリーズ販売開始

10月

アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン2002(EOY JAPAN 2002)において、ラティス・テクノロジー株式会社 代表取締役社長 鳥谷 浩志 がスタートアップ部門賞受賞

11月

東京都ベンチャー技術大賞において優秀賞を受賞

2003年12月

愛知県豊田市小坂本町に豊田支店を開設

2004年7月

Dassault Systemes(フランス)と業務提携

11月

米国国防総省のメンテナンスシンポジウムにおいて、XVL技術が2004年度最優秀アイディア賞を受賞

2006年4月

Lattice Technology, Inc.(100%子会社)を米国カリフォルニア州サンフランシスコに設立

中小企業優秀新技術・新製品賞で、優秀賞および技術経営特別賞を受賞

11月

中部経済連合会の新規事業中経連対象でデザインレビュー事業が優秀賞を受賞

2007年3月

作業指示ソリューション「Lattice3D Reporter」の販売開始

6月

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(現 株式会社日立ソリューションズ)が資本参加

2008年6月

福井コンピュータ株式会社(現 福井コンピュータホールディングス株式会社)が資本参加

2010年5月

株式会社図研が資本参加

9月

株式会社インターデザイン・テクノロジーよりVmech事業譲受

2011年5月

作業指示ソリューションの「Lattice3D Reporter」「 Lattice3D Reporter Publisher」が中小企業優秀新技術・新製品賞の優良賞を受賞

2012年7月

XVLデータのiPad/iPhone向けフリービューワ「iXVL Player」の無償配布開始

2013年3月

Corel Corporation(カナダ)と3Dを利用した技術文書作成で業務提携

東京都文京区後楽に本社移転

2014年10月

3Dデータと点群の統合レビューを実現する「XVL InfiPoints」の販売開始

2015年4月

仮想と現実の統合レビューを実現する「XVL Studio Pro for MREAL」販売開始

5月

Lattice Technology, Inc.が米国コロラド州に移転

2017年5月

XVLと成果物を管理するソフトウェア「XVL Content Manager」販売開始

8月

ISMS(ISO/IEC 27001:2013/JIS Q 27001:2014)を全社全部門にて認証取得

2018年2月

マルチデバイス環境で新たな3Dコラボレーションを実現する「XVL Web3D Manager」販売開始

2019年5月

超軽量XVLのVR対応を実現するデジタルVR検証ソリューション「XVL Studio VR オプション」販売開始

2023年3月

愛知県豊田市若宮町に豊田支店を移転

2023年5月

現物上にモノづくり情報をデジタル表示、工場DXを加速する「XVL Web3D Manager AR オプション」販売開始

会社紹介/XVL製品カタログPDFダウンロード

会社紹介パンフレット、XVL製品カタログをPDFでご覧になれます。PDFファイルをご覧いただくにはアドビ システムズ社がフリーソフトウェアとして無償で配布している「Adobe Acrobat Reader DC」が必要です。ご利用の端末にAdobe Acrobat Reader DCがインストールされていない場合は、アドビ システムズ社のWebページ からダウンロードしてご利用ください。

会社紹介パンフレットPDF

2014年2月版(1.47MB)

XVL製品カタログPDF

2023年9月版(2.23MB)

会社情報